Tabea Zimmermann, 1er Prix alto
Concours de Genève - Geneva International Music Competition
Concert final des lauréats 1982
Stamitz, Concerto pour alto en ré majeur opus 1
Va:Tabea Zimmermann l'Orchestre de la Suisse Romande  
タベア・ツィンマーマン01 Va 写真03 Facebook2014/08/26Up Foto
古典派作品のヴィオラ協奏曲と云ったら、やはり カール・フィリップ・シュターミツのヴィオラ協奏曲になってしまうのでしょう。
何曲も古典派作品としてのヴィオラ協奏曲があるみたいのようですが、ここはコンクール。
タベア・ツィンマーマン01 Va 写真01

ジュネーヴ国際コンクール 1982年のヴィオラ部門第1位 タベア・ツィンマーマン。
その前回が1977年になってしまう。
店村眞積氏が第2位。NHK交響楽団の首席で弾いていましたよね。
それに何と言っても1968年第1位の今井信子女史も 今も現役で弾いています。彼女の室内楽は、とても興味を持っています。

タベア・ツィンマーマン01 Va 写真01 16歳
タベア・ツィンマーマンTabea Zimmermann:このコンクールでは16歳。1966年生まれだからです。
1990年代から2000年代にかけてよく来日したものでした。


現在も、協奏曲での共演もあるようですが 室内楽での活動が光っているように思っています。
タベア・ツィンマーマン01 Va 写真02

タベア・ツィンマーマン01 Va 写真04 FacebookCD2014/12/18Up Facebook
このCDが、やはり売れているみたいですね。